送料無料 KEEN キーン Mens Shanti Arts(Limited) KasuriKinari [メンズ シャンティ アーツ][コンフォートサンダル][2012年春夏][限定モデル]

送料無料 KEEN キーン Mens Shanti Arts(Limited) KasuriKinari [メンズ シャンティ アーツ][コンフォートサンダル][2012年春夏][限定モデル]

????X?Fvic2(ビックツー)

??i?F6615?~


KEEN【キーン】スニーカー・サンダル・ブーツ・トレッキングシューズ商品一覧はこちら[KEEN][キーン][サンダル][オフィスサンダル][ビーチサンダル][スリッポン][シャンティ][Shanti][シャンティアーツ][arts][メンズ][Men’s][男性用][アウトドア][キャンプ][夏フェス][フィッシング][コンフォート][伝統工芸][いろはJAPAN][絣柄][オカタジケプロジェクト][絣生成り]【送料無料】【smtb-F】↑上の階層にもどるKEEN[キーン]Mens Shanti Arts(Limited) KasuriKinari■アッパーに和柄の代表的なモチーフ、絣柄デザインを採用した粋なサンダル!Kasuri(絣)絣柄は、和柄の代表的なモチーフで古くから和装全般で、幅広く親しまれている柄です。作業着等の実用着などで好まれています。Kinari(生成り色)「片貝木綿」の素のままの生成り色をカラーリングしました。自然色ともいえる生成り色は、そこに描く、日本の伝統柄をより鮮明に映し出します。Ai(藍色)藍色は、「ジャパンブルー」とも呼ばれる代表的な日本の伝統色です。紺仁染織工房の「藍色」は、濃く深い色合いで唯一無二の味わいをもっています。※売り上げの一部は≪オカタジケプロジェクト≫を通じ、伝統工芸の継承に役立てられます。【いろはJAPAN】とは、染色業界を中心に、日本の伝統産業における活性化推進を目的としたプロジェクトチーム。”継承”と”進化”をベースにプロダクト、サービス、または現代の価値を創造し、製品企画からデザイン、ブランディングなど幅広く活動しています。また同時に、日本の伝統文化をグローバル化へと成すべく、同業界内における後継者育成支援に精力を注いでいます。■Shanti[シャンティ]KEEN【キーン】SHANTI(シャンティ)はアクティブに動く夏の日でも快適さを提供してくれる軽快なコンフォートサンダルです。軽量化されたEVAアッパーとソフトなEVAミッドソールで足元から快適に過ごせること間違いナシ!ソックスとのコーディネート、オフィス履きとして、キャンプサイトでの使用など自由にコーディネイトをチョイスして楽しめます!しっかりとしたフィット感と軽い履き心地。歩くときのことをキチンと考えたKEENならではの快適性を是非実感してください!■Shanti Arts[シャンティ アーツ]詳細●軽量でソフトなEVA素材が足を優しく包みます。●クッション性に優れたEVA素材のフットベット●Yoguiと比較して大幅な軽量化に成功、耐摩耗性に優れたカーボンラバー性アウトソール●つま先を保護するKEEN独自のトゥプロテクションKEEN独自のトゥ・プロテクションとは独自の特殊技術により、アウトソールとトゥ・プロテクションを一体成型することで、シューズ全体の耐久性を高めました。トゥ・プロテクションはつま先を衝撃から守ると共に靴をキズや汚れから守ります。【詳細】■ アッパー:インジェクションモールデッドEVA■ ラバー:ノンマーキングカーボンラバー■ 重さ:約174g※サイズ交換をご希望の場合はこちらをご覧下さい

???]??F0.0?_
???l??y?V???T???

—–

関連

  • レディース靴送料無料
    http://rat4.info/
  • メンズシューズショップ.com紳士靴
    http://xn--xckai1b9fodq9n.com/
  • crocsクロックス通販送料無料
    http://crocs.1afx.com/
  • 靴の知識とか靴通販.com
    http://kututuuhann.com/
  • お得なポイント紹介

    靴通販は、どれでも一足からでも送料無料で翌日お届け可能で万一のサイズ違いや、素材のイメージ違いのときも、無料で返品可能ですから、気軽にご購入ください。
    リンク先のJavariというサイトの運営元は大手ECサイトの、amazon(アマゾン)です。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    関連する靴

    タグ

    カテゴリー:メンズサンダル

    このページの先頭へ